新しい発見法|心臓ドックで些細な病気も見逃さない

病院

心臓病の最善の予防策

医者

心臓に特化した検査

心臓ドックとは、心臓に特化した検査のことです。心電図や胸部レントゲン等といった人間ドックでも行われる検査の他に、医療機関によって内容は異なりますが、負荷心電図やホルター心電図、心エコー、冠動脈CT、MRI等といった検査を心臓ドックでは行います。負荷心電図というのは運動時の心電図であり、ホルター心電図というのは小型の機械を装着し、24時間の心電図を調べる検査です。検査の時には良好であっても、それ以外の時に心電図に異常がある可能性は大いにありますから、これらの検査は有効です。心エコーとは、超音波によって心臓の形を確認する検査であり、冠動脈CT、MRIというのは、心臓の内部を撮影して行う、心臓の画像検査です。いずれも心臓の現在の状態を知るには非常に有意義な検査です。

心臓病は日本人の死因2位

日本人の死因の1位はがんなのですが、次いで多いのは心臓病です。従って、心臓の状態には細心の注意を払う必要があります。ただ、心臓病の中で死亡する割合が多いのは、突然死です。突然、心臓病を発症して死に至ってしまうのであれば、注意できないということになります。しかし、突然発症しているように思えても、実は、自覚できないだけで、症状が徐々に進行しているというのが大多数の心臓病です。自覚できなければ、検査で確認する他ないということになりますから、心臓の状態に細心の注意を払うということは、心臓ドックを受診することだと言っても過言ではないのです。とりわけ、高血圧の人や喫煙をする人、家族や親戚に心臓病の人がいる人は、心臓ドックを受けておいた方が良いと言えます。もちろん、何かしらの自覚症状はあるのであれば、すぐにでも受けるべきです。

カウンセリング

早期発見が大切

乱れた生活習慣をとっているとすい臓がんになる可能性があります。初期は自覚症状が見られないため、内科で精密検査を受けるといいでしょう。食欲がわかなかったり、背中に痛みを感じることがあれば放置せずに診察に行くことが重要です。

イチオシリンク

  • 富永病院

    専門的な技術を持った医師によってサポートをしてもらえます。聴神経腫瘍を克服するためにココの医院に相談をしてみよう。
  • VERITAS

    プライマリーセルを購入する前に、効果をしっかり確かめておくことが大切ですよ。こちらのサイトにご注目ください。
女性

予防法と健康診断

大腸がんの危険因子は、欧米化の食事や運動不足、たばこや飲酒など様々ですが、生活習慣や食生活を改善することで大腸がんのリスクをかなり下げることができます。また、手軽にできる便潜血検査は大腸がんの早期発見に有効な検査なので、年に1度は必ず受けることが大切です。

病棟

自分で発見

乳がんの症状は乳房のしこりや、乳頭からの分泌物などです。出産や授乳経験の少ない中高年齢層の女性や、近親者に乳がんにかかった人がいる場合はハイリスクとなりますので、定期的に乳がん検診を受けたり、自己検査をすることが大事です。